Google
準備編
  1. 旅券申請、出張旅程の立て方と航空券などの手配
  2. 査証(VISA)申請・取得
  3. 感染症予防接種
  4. ホテルの予約
  5. 現地生活情報(衣食住)
  6. 海外安全情報の確認
  7. 保健衛生情報の確認
  8. 電圧とプラグの形状
  9. 海外旅行損害保険
  10. 両替為替/送金
  11. インターネット海外ローミングサービス
  12. 携帯電話ローミング
  13. クレジットカード
滞在生活編
  1. 空港までの交通手段
  2. チェックイン・出国手続き
  3. トランジットの過ごし方
  4. ホテル・住まいの探し方
  5. 電話・携帯電話利用
  6. 現地でインターネットへ接続
  7. お金の管理と銀行口座開設
  8. 生活(食事、ショッピング、スポーツ、運転)
  9. 国際宅急便と郵便
  10. パスポート、航空券の紛失・盗難
帰国編
  1. 帰国準備、航空券の手配
  2. 不要品の処分
  3. 荷物の搬送
  4. 入国審査、検疫、税関申告
  5. 帰国後の公的手続き
  6. 旅行傷害保険の申請
  7. 携行品の修理

3.10 盗難・紛失・事故・病気などへ対処

3.10.1 盗難

先ず、警察署へ届け出る。そして、ポリスコード(被害届)を入手しておく。帰国後、海外旅行保険の対象になれば保険金を申請できる。通常、警察へ届け出ても、盗難された物品が出てくることはない、手荷物を盗難に会った場合、パスポートなどな後から届けられるケースもある。

 

もし盗難にあったら?

1)警察へ行き、盗難記録(ポリスレコード)を入手する

2)クレジットカードの場合は、直ぐにカード会社へ連絡し利用停止にする

3)現金は諦める


3.10.2 病気・治療

先進国ならば問題ないでしょうが、途上国では外国人用の病院を事前に確認しておくとひつようがあります。「SOS」という救急病院も主要都市で見かけます。

そして、治療費は海外旅行保険の対象となりますので領収書を入手しておく。

3.10.3 航空券の再発行

最近、E-チケットとなったことから再発行の必要はなくなりつつあり、控えを再印刷するていどではと思います。 なので、控えは必ず携行パソコンに保存しておくことをお薦めします

3.10.4 パスポートの再発行

幸いに筆者は経験がありませんが、大使館、総領事館へ届け出て、再発行手続きを行わなければなりません。その手続きには数日はかかりますでのその間は動けません。

補足